ダイエットの方法と効果

逆立ちダイエットの方法

1分程度の逆立ちを腹式呼吸をしながら行う逆立ちダイエットは、とても簡単なダイエット方法だといえます。
逆立ちによって体全体のバランスを取り、血液やリンパ液の循環をよくすることで全身の代謝を高めダイエット効果を得るというものです。

 

始めたばかりのころは、1分の逆立ちは難しいかもしれません。
だんだんと時間を伸ばしていくと良いので、10秒から20秒程度の逆立ちをまずはしてみるのがおすすめです。

 

なかなか逆立ちの姿勢をすることができないという人は、壁で体を支えながらの逆立ちや、家族に手伝ってもらって足を支えてもらったりすればできるでしょう。

 

3点倒立のほうがよりダイエット効果があるので、通常の逆立ちよりもおすすめです。
体を支えるのに頭と両手で3角形をつくる方法ですが、腕の筋肉、腹筋、バランス感覚がないと姿勢をキープすることはできません。
頭の下にざぶとんを敷くと痛くなくてやりやすいでしょう。

 

いきなり長時間の逆立ちをすると、人によっては気持ちが悪くなることもあります。決して無理をすることなく、逆立ち運動は少しずつできるところから行いましょう。
重要なのはやり続けることなので、逆立ちダイエットだけの話ではありませんが頑張りましょう。
ときどき水分を摂りながら逆立ちをすると便秘対策やデトックスにも効果があり、ダイエットだけではないので是非やってみましょう。